東京オリンピック2020

選手村での飲酒はOK?「部屋で一人飲みなら」誰が守る?飲食店はダメでアスリートは特別扱いと国民の不満が爆発!

選手村 飲酒OK 東京オリンピック2020

2021年7月31日に東京五輪選手村の公園で「飲酒しながら騒いでいる」と警察に通報が入りました。

まだ競技が残っているアスリートの配慮として実名は明かされていませんが、そもそも選手村で飲酒はOKなのでしょうか。

結論から言いますと選手村での飲酒は、自室で一人飲みならOK路上などの宴会はNGと組織委が方針を示しています。

そして飲酒騒動が報道され、飲食店はダメでアスリートは特別扱いと国民の不満が爆発中です。

今回は、選手村の飲酒騒ぎについて深掘りしていきます。

選手村の飲酒騒ぎの概要

東京オリンピック(五輪)の選手村内の公共スペースで、選手らが夜間に飲酒するなど騒いでいたとして、大会組織委員会は3日、参加していた7~8の国や地域のオリンピック委員会(NOC)に注意したと明らかにした。組織委の広報担当者は「目に余る状況だったのでNOCを特定し、注意した」と説明した。

引用元:朝日新聞

選手村の飲酒騒ぎをまとめると
  • 2021年7月31日深夜2時ごろに選手村内で飲酒をして騒いでいると警察に通報が入る
  • 飲酒騒ぎは7月27日~8月2日まで行われる
  • 8月3日に組織委員会が飲酒をしていた選手たちが所属する7~8の国内オリンピック委員会(NOC)に注意する
  • そこから飲酒騒ぎは行われていない
  • 競技が残っている選手への配慮から実名は明かされていない

まず最初に疑問に思ったのが、選手村での飲酒ってOKなの?ということです。

そして飲酒騒ぎを起こした選手は誰なのか、その後はどうなったのか深掘りしていきます。

選手村での飲酒はOK?

結論から言いますと、選手村での飲酒は自分の部屋で一人飲みならOK路上などの宴会はNGと組織委員会が方針を示しています。

しかし、そんなの皆が皆守ると思いますか?

お酒が入ると普段我慢できることができなくなる。それがお酒ではないですか。
確かに守れる人はいるとは思いますが、守る守らない以前にそもそもそんなルールを作らなければ今回のような飲酒騒動は起きなかったはずです。

何のためにオリンピックに出ているのかわからなくなりました。

オリンピックに出るような選手は、ただでさえきつい食事制限とかきついトレーニングをこなしてきている選手ばかりです。

そのような選手がたった約1ヶ月の間、お酒を我慢できませんか?

色々な思いで今回の東京オリンピックに出場できなかった選手や我慢している選手が可哀想すぎます。

選手村で飲酒騒ぎを起こした選手は誰?

選手村で飲酒騒ぎを起こしたのは誰なのか、競技が残っている選手への配慮から実名は明かされていません。

しかし、数日間も飲酒騒ぎが続いたため組織委員会が8月3日にオリンピック委員会(NOC)に注意しています。

そこで7~8ヵ国の選手がいたことが明らかになりました。

7~8ヵ国の選手がいるとなるとかなりの大人数での飲酒と考えられます。

その後は選手村の部屋に戻り、別の選手と接触することもあると思うのでいつクラスターになってもおかしくはありません。

彼らは、一般人ではありません。プロアスリートです。

意識が足りなすぎると思いました。

選手村での野外パーティー動画を入手!

デイリー新潮さんが選手村での野外パーティー動画を入手していました。

デイリー新潮さんの記事はこちら>>

その動画には、選手村でお酒を飲みながら騒いでいる選手たちが。

「オーオッ! オーオッ!」「イエーイ!」「キャハハハ」というテンションが高い感じで誰かの誕生日を祝っていたみたいです。

メダル獲得で「イエーイ!」 ではなく、誰かの誕生日だったみたいです。

しかし誕生日だから良いという訳ではありません。むしろ誕生日だった選手が止めるべきです。

お酒はウーバーイーツなどで入手した模様です。

飲酒騒ぎを注意した関係者に怪我を負わせた?

どうやら飲酒騒ぎを注意した関係者と飲酒している選手がトラブルになり、飲酒騒ぎを注意した関係者が足首を捻挫したそうです。

しかし、日刊スポーツでは騒動が収まった後の移動中に負った怪我。飲酒した選手との関係はないと報道しています。

真実は本人にしかわかりませんが、大きな事件に発展しなかったことは事実です。

通報が入るまで注意しなかったのか、それとも注意しても聞かなかったのか。

どちらにせよ、このまま続けていたらどこかで大きいトラブルが起こっていたはずです。

選手村で飲酒騒ぎを起こした選手のその後は?

飲酒騒ぎに参加した選手の中で既に競技を終えている選手には、即刻帰国させたようです。

今回の東京オリンピックは、競技が終わった選手は48時間以内に帰国しなければいけないというルールになっています。

もちろん、競技が終わっても選手村から出て東京などを観光することもできません。

自由がなく選手村に閉じ込められたような感じが飲酒騒ぎを起こした原因の一つかもしれませんが、そもそもオリンピックは観光目的ではありません。

金メダルという目標を持って参加したのですから、このような飲酒騒ぎが報道されたのは残念でした。

飲食店はダメでアスリートは特別扱いと国民の不満が爆発!

コロナ渦の中で日本は、飲食店でのお酒提供に制限がかかっていますよね。

そんな中で「飲食店はダメでアスリートはお酒を飲んで良いのは特別扱い」と国民の不満が爆発しています。

ネットでの反応を見ていきましょう。

飲食店への保証もまともにできていないのに、選手村での飲酒をOKして反感を買わないと思わなかったのでしょうか。

中にはこんな意見も!!

そうなんです!!ただでさルールを守れない方がいるのに選手村での飲酒はOKするとか考えが甘すぎます。

日本はコロナ感染者を減らしたいのですよね?

これじゃあ無観客にした意味が全然ないように思いました。

我慢するときは徹底的に我慢する。それを乗り越えてこそ明るい未来が待っているのではないかと思います。

東京オリンピックも残り僅かとなりました。

ルールを守って一生懸命頑張っている方を応援したいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました